元アシスタントが語る冨樫義博先生の職場「先生白書」

f:id:kitsuneroidcom:20180126154323p:plain

先生白書は「幽☆遊☆白書」や「HUNTER×HUNTER」を生みだした冨樫義博先生の働きっぷりを元アシスタントが描いたエッセイ漫画です。連載開始初期にあたる「幽☆遊☆白書」から「レベルE」までの貴重な時間をのぞき見ることができます。

なんといっても先生が優しい。多忙を極めて精神的に厳しそうな時期でもアシスタントに強くあたることもなく、いつもどおりの優しい先生がそこにいる。キャラのペン入れをアシスタントに任せようという担当編集からの提案に「それやっちゃうと漫画家として終わりだと思うんで」と返すシーンは最高にかっこいい。

先生白書の主人公は紛れもなく冨樫義博先生。だからこそ見落としがちになる「味野くにお氏の優しさ」にも注目して読んでほしい。先生愛がたっぷりと詰まった漫画で心が温まります。笑ったり関心したりしながら楽しく読み進めてたのに、最後にはちょっとだけホロリとさせられてしまった・・・悔しい。

冨樫義博先生の作品を少しかじった程度の人でも大丈夫。予備知識がなくても楽しめるエッセイ漫画でもあります。